メイン画像
中国切手買取価格.com|失敗したくないなら!~口コミ評判業者 TOP中国切手をもっと知りたい! >高額切手・その2

切手画像

中国の高額切手、買取前に知っておこう・その2

中国切手の中で、高く売れる切手をご紹介します。持っている中国切手の中に、今回説明した切手が紛れ込んでいないか確認してみましょう。自分が知らないうちに、とても高額な中国切手を手にしている可能性があります。

まず一つ目は、中国切手で「延安〝文芸講話”発表25周年 文3 3種完」という切手です。未使用だと数万円?になる可能性がある切手で、高額切手であると話題になっています。

文芸講話

次に、「第3次五ヵ年計画 2種完 1967年」という切手です。こちらも価値がついてくれるでしょうから、高値で売れる中国切手といえます。

第3次五ヵ年計画

それ以外にも、中国切手である「T69m 紅楼夢 小型シート 1983年」があります。

紅楼夢

赤猿、毛主席の関連切手なども高値で売れます。 ただし、未使用か使用後かによって買取金額も異なります。未使用よりも使用後は10分の1程度に価値がさがってしまうこともありえます。

また、時期によって金額が変わることもあります。保存状態によっては価値がさがることもよくありますので、保存には十分注意しましょう。自分が売るときにいくらで取引されているのかを調べてから売るようにしてください。